海南神社八雲祭(お天王様)は毎年6月の第一土曜日に行われます。
夏を知らせ、疫病(食中毒など)退散の祭りとして古くから言われています。
海南神社青年会が青いタスキを身に付け、金色の神輿が木遣(きやり)という
歌に合わせて三崎の中を約1日かけて担ぎ歩きます。L(・o・)」
神輿を上にあげ「さし」たり、上下に練るなど、かなりハードなお祭りです。

漁師町なだけに神輿もかなりの重量です。└(T_T;)┘筋肉痛間違いなしですね( ̄∇ ̄;
八雲祭

いたいた!野村さん発見!!!!!!
  左から3番目が当店社員の野村さんです。
お祭り大好きで、この日も最後までがんばったそうです。
H17.6.4


夜になると提灯に明かりが灯されいい雰囲気です。